2013.3.21
『子ども・被災者支援法のためのダイアローグ』参加

 

  2013年3月19日(火)13:30から岡山大学国際交流会館にて中国・四国地方の避難当事者の方々

とファシリテーター、復興庁の方を交えての議論と対話の場に当協議会スタッフ3人

(片山、勝又、諸橋)が参加してきました。テーマは『子ども・被災者支援法のためのダイアローグ』

で、避難の実情から見えてきたこと、生活再建の途上から、よりよい支援法の在り方を模索するものであった。

IMG_0299

雑談から真面目な話もあり、有意義な時間を過ごすことが出来ました。

避難者の多様化した悩み、避難した自治体による政策の違い、自立に向けた支援法に繋げるための方法など話し合いました。

IMG_0301

鳥取での共通点や相違点も考えながらいい雰囲気で参加することが出来ました。

今後もより良い支援に向けた情報交換をしていきたいと思います。

 

 

 

コメントは停止中です。