2013.2.26
市長との意見交換会&ピアノと絵本の音楽会

 

 平成25年2月17日(日)わらべ館いべんとほーるにて避難者交流会が行われました。

 鳥取市さんとの共催、ドリームプロジェクトさんとの協力を得ることができ、非常に

 感謝しております。意見交換会は避難者が3テーブルに分かれて次のような意見を出し合いました。

 

・市営住宅の入居期間を3年にして欲しい。(県営住宅と入居期間を同じに)

・万が一緊急事態が起こった時のために、学校がメールを使った連絡網を作ってほしい。

・乳幼児医療の無償化を実現して欲しい。

・鳥取県の医療機関で甲状腺検査を親子で出来るようにしてほしい。

・賃貸住居に住んでいるが、ペットを飼っているので本当は市住や県住に住みたいが難しい。

・地域のイベントがあるのはうれしいが、高齢で移動手段がなく、その助成をしもらえないか。

・自営業をしているが、経営が苦しいので専門調理用具を購入できない。

・地元に帰省する際や、地元に残る家族に鳥取の野菜を送っているが、送料の負担が家計を

 圧迫している。地元に鳥取の野菜や食料品を流通させてほしい。

 

 

 

 

 コンサートの部にはピアニストの平尾香奈枝さんと童画家のたなかかおるさんのコラボでした。

 14-1

13

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは停止中です。