2015.2.06
住宅無償化の延長について(H31年3月末まで)

【対象者】

・東日本大震災による被災者(地震、津波等により居住していた住宅が損傷またはインフラの寸断などにより長期にわたり自らの住家に居住できない者等で、「り災証明書」または「被災証明書」を取得している方。)

・平成23年3月11日時点において福島県に居住し、東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響により避難されている方(※自主避難を含む。)

・局地的に放射能の積算被ばく線量が許容量を超える恐れがあるとして国が指定する地域(特定避難勧奨地点:ホットスポット)に居住している方

【入居期間】

H31年3月末まで

※既に、仮設住宅(民間賃貸借上住宅を含む)または公営住宅に避難されている方も入居日に関係なく、一律H31年3月末までの入居が可能です。

【家賃等】

家賃は全額免除

敷金・連帯保証人は不要

光熱水費・共益費等は自己負担となります

【その他】

・民間賃貸住宅の借り上げに係る新規受付は終了しました。

・入居条件詳細につきましてはご相談下さい。

【相談・お問合せ窓口】

鳥取県生活環境部くらしの安心局住まいまちづくり課

所在地 鳥取市東町1丁目220番地

電話 0857-26-7411

コメントは停止中です。