2018.10.24
芋煮会2018

毎年恒例の芋煮会を、10月20日(土)に岩美町立町民「いこいの里」にて開催しました。

いつも屋内で行っていましたが、今回は、芋煮会の本来のスタイルである野外で行いました。

この日はいいお天気に恵まれ、避難者さんと支援者さん、ボランティアに来てくださった鳥大生さんの参加者全員で協力しながら、火おこしと芋煮鍋3種(福島・宮城、岩手、山形)を作りました。

IMG_5724

火おこしは、主に男性陣にしていただき、鳥大生さんも一生懸命頑張ってくださいました!

モクモクと煙があがり、涙目になりながら💦

IMG_5749

調理は、毎回たくさんの里芋の皮むきに時間がかかりますが、みんなで皮をむき、野菜の切り方など声を掛け合い、世間話をしながら準備をしました。

食材のお野菜とお肉は、鳥取県生活協同組合様、地場産プラザ わったいな様、しいたけ会館 対翠閣様よりご提供くださいました。

新鮮な食材をご提供くださいまして、誠にありがとうございました。

IMG_5734

火おこしと食材の準備が出来たので、煮込み、調味料を入れていきますが、鍋が大きいので、味付けが難しく「ちょっと薄いね」「醤油が足りないかも」などと話しながら、なんとか仕上げました♪

『福島・宮城風』『岩手風』『山形風』の3種類の芋煮鍋+盛りだくさんな『ミックス鍋?』が出来ました!

IMG_5764

IMG_5753

晴れていて気持ちの良い気候でしたが、やっぱり寒かったので、温かい芋煮は格別に美味しかったです♪

皆さん、お話しながら全種類の芋煮を食べ、お腹いっぱいになっていただきました!

IMG_5763

食後の運動!?ということで、簡単なゲームで体を動かしました。

まず、最初のゲームは、5名1チームになって横に並び、コップの水を隣の人に注いで運ぶ『コップリレー』です★

先頭の人がコップに水をすくって隣の人に注ぎ、またその隣の人に注ぎ、最後に受け取った人がペットボトルに注ぎ、これを繰り返してコップからコップへ水を運んでいきます。

IMG_5781

当初は、2分間でペットボトルに入った水の量が一番多かったチームが優勝というルールでしたが、皆さんのスピードが速く、どんどん入っていくので、急遽ペットボトルの水がいっぱいになったチームの優勝ということしました!

優勝したチームは、景品をゲットしました☆おめでとうございます☺♬

続いて、『瞬間移動ゲーム』をしました★

新聞紙を棒状に巻いた棒を立てて輪になり、「せーの!」の合図で全員同時に棒から手を離し、時計回りに一人分移動して、隣の人が離した棒が倒れる前にキャッチします。それを繰り返し、キャッチ出来なかった人が抜けていき、最後に残った人が勝ちというゲームです。

IMG_5795

皆さん瞬発力のある方ばかりで、後半は慣れてきたのもありなかなか倒れません(笑)そこでルールを変更して、「せーの!」のスピードをあげ、時計の反対回りに移動しました。

最後に残った鳥大生さんが勝ちました☆さすがです!おめでとうございます☺♬

そして、ゲームを盛り上げていただいた鳥大生さん、ありがとうございました。

皆さんと協力しながら楽しむことができました☆☆

最後に抽選会とじゃんけん大会をしました。どんな景品が当たるかワクワクです!

IMG_5813

IMG_5816

景品は、支援者の方々からご提供いただいた素敵な品物もあり、皆さん喜んでいただきました☆

参加してくださった方から「楽しかった!」「芋煮が美味しかった!」と言っていただき、とても嬉しかったです。

これも、当協議会の活動にご賛同くださいました企業様や支援者の皆様、鳥大生の皆様のご支援ご協力のもと、楽しい芋煮会を開催することが出来ました。

心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

また、いこいの里の管理人様にはご丁寧に対応いただき、誠にありがとうございました。

 

【共催】鳥取県

【協賛】鳥取県生活協同組合 様

IMG_5721

 

地場産プラザ わったいな 様

IMG_5719

 

しいたけ会館 対翠閣 様

IMG_5741

 

遠藤 全 様

IMG_5717

 

中川政雄 様

伊藤善則 様

鎌谷 様

IMG_5812

 

【協力】当団体代表の知人農家の皆様

    鳥取県民の有志ボランティアの皆様

    鳥取大学工学部ボランティアの皆様

 

ご協力くださいました皆様、本当にありがとうございました。

 

コメントは停止中です。