2015.11.24
11月のお茶会

11月22日(日)に、北栄町中央公民館大栄分館にて11月のお茶会を開催しました。

今回は、北栄町大栄赤十字奉仕団様が避難者さんとの交流を図るために企画してくださり、和紙あかりづくり&昼食交流会をしました。

復興支援のために福島に出向き、被災者に和紙あかりを指導していらっしゃる「遊楽隣工房(ゆらりんこうぼう)」の進木富夫先生に指導していただきました。

参加者の皆さんは、ご自分で好きな和紙あかりの木枠と和紙を選び、熱心に先生の説明を聞きながら、製作に没頭しておられました。

IMG_3933

IMG_3925

和紙を木枠に貼りつける工程がなかなか難しく、遊楽隣工房のスタッフの方々が、お子さんを中心に一人一人丁寧に教えてくださいました。

製作を通して、北栄町大栄赤十字奉仕団の方々とも何気ない会話が生まれ、とてもよい交流が出来たかと思います。

IMG_3948

避難者さんより「無心になり、和紙明りを製作することによって、とてもいいリフレッシュになりました!」との声も聞かれ、日々忙しい中で自分の時間がとれることの大切さを感じました。

最後には、みなさんの完成作品を並べ、記念撮影をしました。

IMG_3956

なぜか自分以外の作品全てが、とても上手に見えました!(笑)

和紙あかりの明りは、とてもやわらかく、あたたかいので寒くなるこれからの季節にピッタリだと思いました。

参加者の方々が、完成作品を自宅に飾っていただき、この明りを眺めながら、ほんのりと交流会を思い出していただけたら嬉しいです。

IMG_3952

コメントは停止中です。