2013.12.27
来なんせ~★鳥取2013冬を開催しました!

ココロとカラダ元気プロジェクト第2弾!!(12/21~23)

チラシ_01

福島第一原発事故の影響を受け、今もなお続く放射能汚染の不安の中、福島県をはじめとする近隣にお住まいの子どもたちが家族と一緒に、一時的に放射能汚染から離れ、安心して思いっきり外遊びを楽しみ、鳥取の豊かな自然に触れ、鳥取の美味しいものを味わい、鳥取を体験することで心身ともに元気になっていただく事を目的とした保養プロジェクト「来なんせ~★鳥取2013冬」を開催しました。

仕事などの事情により、なかなかお子さんと一緒に保養へ出かけられない、避難をしたいけれど事情があってできない・・・等々。

そこで今回は、家族の絆を大切に★★★というテーマをもとに、連休を利用して家族で鳥取を体験してもらおう!ということで、2組のご家族をお迎えしました。

 

1日目は、残念ながらヒドイ雨模様。。。お昼に鳥取空港に到着し、その足で「ようこそ鳥取★昼食交流会」の会場である権現庵に向かいました。CIMG0313 CIMG0317

いつも美味しいお食事を用意してくださる神山さん。今回は美味しいお弁当を準備してくださいました!神山さんがいつも作ってくださる煮物は、本当に最高です!!ありがとうございました。

 

食事を終え、一息ついたところで、皆さんに自己紹介をしていただきながら交流を深めました。

 

昼食交流会が終わったあとは、各ご家族自由に鳥取観光などを楽しんでいただきました。1組の参加者さんに鳥取をご案内しながら、一緒に賀露方面へ同行させていただきました♪IMG_3012

鳥取の美味しいものが一気に揃うオススメ★スポット、わったいなかろいち、そして子ども達が大好きなかにっこ館へ行きました!

 

2日目は、鳥取市福部町の橋本園さんで行われた「梨園見学&移住者交流会」に参加していただきました。

IMG_1691

保養に参加している子ども達と移住者さん&スタッフの子ども達あわせて総勢18人の元気な子ども達は、この寒い中外で大はしゃぎ♪IMG_1695

あっという間に仲良くなりました!

「梨農園見学&移住者交流会」の詳しい様子はコチラ↓↓↓

       http://tottori-shien.org/works/2059.html

 

 

終了後、各ご家族自由に鳥取観光など楽しんでいただきました。

福部ということで、すぐ近くの鳥取砂丘周辺を観光していただいたようです。

この時期の鳥取砂丘といえば!!

★砂丘イリュージョン★ですね~

3Dマッピング 298

参加者の皆さん、とても楽しみにされていたようです。

 

そしてあっという間に最後の3日目を迎えました。

この日は、毎年恒例のクリスマス会★★★IMG_1826

東日本大震災以降、子ども達を笑顔に★そして、鳥取県内に避難された方々と鳥取県民の皆さんとの交流の場として楽しんでいただけるようにということで開催しています。

そのクリスマス会にも一緒に参加していただき楽しんでいただきました♪

クリスマス会の詳しい様子はコチラ↓↓↓

http://tottori-shien.org/works/2083.html

 

そして空港でお別れ。。。

参加者の皆さん一人一人ととタッチして、再会の約束をしました。

 

今回の保養を通し、不安を抱えながらも住み続けなければならない事情があるということ、避難してもしなくても辛い現実・苦労があるということ、身近な人との間に生まれている溝など・・・。

改めて感じ、考えさせられました。

原発事故さえなければ・・・

もちろん、そうなのですが、人は皆それぞれに事情があり考え方も違います。自分と違うものを知ること、尊重すること、今まで当たり前にできていたはずのことが原発事故をきっかけに人々の中から消えてしまっていることに大きな悲しみを感じています。

 こうして遠い鳥取に来て頂き、本音でお話をさせて頂き、お互いに知ることで少しずつ溝を埋めていけたら。。。そしてどんどんその和が広がり、子ども達が笑顔でいられる未来に繋げていけたら。。。と思っています。

 

★★★Spesial Thanks★★★

この度、「来なんせ~★鳥取2013冬」にご協力頂きました皆様に心より感謝申し上げます。

★やまびこ館様より招待券をいただきました!

★鳥取市様より、砂の美術館の招待券と砂丘ふれあい温泉の手配をいただきました!

★ホテルユニオンプラザ様にて2日間お世話になりました!

とても気さくな支配人の小山さんが温かくお迎えしてくださいました。

7303a131000000006

 

コメントは停止中です。