2018.2.22
3/11(日)東日本大震災避難者支援フォーラム2018

0001 (2)

東日本大震災から7年。

災害は、各地で発生していますが、どの災害も時間の経過とともに記憶が薄れてしまいます。

東日本大震災、福島第一原発事故から7年が経ちますが、風化している現状があります。

しかし、被災地では年月を重ねても現状と向き合い、今もなお、復興活動は続いています。

今回のフォーラムでは、宮城県と福島県の方々にお越しいただき、震災当時の状況と現在の復興状況についてお話をしていただきます。

被災地の現状を知り、いつ起こるか分からない災害について改めて考えていただける機会となりますことを願っています。

また、様々な想いを抱えて鳥取に避難され、鳥取で生活しておられる方々の現状や心境をお伝えしたいと思っています。

「忘れないこと 続けていくこと」

まだ、復興は終わっていません。

参加者の皆様と共に考えるフォーラムを開催します。

 

日 時:2018年3月11日(日) 13:30~16:00

会 場:鳥取市人権交流プラザ 大ホール 3F

    (鳥取市幸町151)

 

■入場無料

■手話通訳、要約筆記あり(要申し込み) ※〆切:3月5日(月)

■託児あり(要申し込み)        ※〆切:3月5日(月)

 

【問い合わせ先】

 とっとり震災支援連絡協議会  ☎0857-22-7877

 

>>>2018.3.11東日本大震災避難者支援フォーラムチラシ・手話通訳&託児申込書(PDF)

 

コメントは停止中です。